ブログピックアップ

ネット内で話題になっている記事をピックアップ!

ルナメアACの全成分とニキビ有効成分の特長をまとめました

ルナメアACの特長

ルナメアACは、大人ニキビや繰り返すニキビなど顔全体のニキビに注目して、富士フイルムが開発されたニキビケア商品です。

ニキビへの効果はかなり期待されており、「肌質改善された」や「ニキビが出来にくくなった」など多数の口コミも寄せられており、人気のニキビケア商品となりました。

ルナメアACは3つの独自の方法で、大人ニキビ予防に期待があります。

1つ目は糸状の植物繊維「ファイバースクラブ」で、古い角質や毛穴の詰まりを絡め取りやさしく除去してくれます。通常のスクラブでは肌を擦り過ぎてしまい刺激となってしまいますが、ファイバースクラブはフワフワしているので、肌へ負担が少ないです。

記事全文を読む

ルナメアACのファイバースクラブ

2つ目は独自技術を活かした「アクネシューター」で、水が浮いた油同士がくっつくように、肌が持つ油分を活かして「ニキビ有効成分」と「潤い成分」がニキビの原因部分に直接届いて集中ケアしてくれます。

ルナメアACのアクネシューター

最後3つ目は乾燥しがちな肌を潤す「ハーバルモイストエキス」を配合しています。これは、セイヨウナシやビルベリー葉エキスなど植物由来の4つのうるおい成分が肌を潤してくれます。

肌に優しい潤い「ハーバルモイストエキス」

この3つの独自方法でニキビ予防に大きな期待があり、ルナメアACは人気ニキビケア商品となりました。

ルナメアACクレンジングオイルの全成分表示

2017年3月1日発売された商品となっており、なでるだけでメイクをオイルの力で浮き上がらせ、ニキビの原因となる毛穴のつまりをやさしく落とします。

やさしい力で良いので肌へのダメージが少ないことが特徴です。

配合成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリラウリン酸ポリグリセリル-10、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、酢酸トコフェロール、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、ヒオウギエキス、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、オレンジ油、エタノール、レシチン、オレイン酸ポリグリセリル-10、グリセリン、BG、水、香料、フェノキシエタノール

ルナメアACファイバーフォームの全成分表示

ルナメアACファイバーフォーム(洗顔料)は、キメ細かい泡で肌への密着感が気持ちよく、毛穴の詰まりを富士フイルム独自の「ファイバースクラブ」で絡め取ります。

殺菌剤を使用していないので、肌にやさしい洗顔料となっています。

配合成分

グリセリン、水、ミリスチン酸、水酸化K、パルミチン酸、ステアリン酸、PEG-32、PEG-6、ラウリン酸、グリコシルトレハロース、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリセリル(SE)、グリチルレチン酸ステアリル、酢酸トコフェロール、トコフェロール、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギエキス、アーチチョーク葉エキス、カオリン、結晶セルロース、加水分解水添デンプン、BG、ソルビトール、塩化Na、PEG-150、ステアレス-13、ポリクオタニウム-7、イソステアリン酸フィトステリル、カラメル、エタノール、オレイン酸Na、酸化チタン、酸化鉄、EDTA-2Na、銅クロロフィリンNa、メチルパラベン

ルナメアACスキンコンディショナーの全成分表示

ルナメアACスキンコンディショナー(化粧水)は、ノーマルタイプとしっとりタイプの2種類あります。ノーマルタイプは脂性肌や普通肌など幅広く使うことが出来ます。

しっとりタイプは、乾燥が気になる方用にオススメです。

有効成分(ノーマルタイプ)

トコフェロール酢酸エステル
グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分(ノーマルタイプ)

天然ビタミンE、セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス、チューベロースポリサッカライド液-BG、大豆リン脂質、BG、グリセリン、PEG1000、ベタイン、ピロ亜硫酸Na、ペンチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、POEフィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

有効成分(しっとりタイプ)

トコフェロール酢酸エステル
グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分(しっとりタイプ)

天然ビタミンE、セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス、ヒアルロン酸Na-2、大豆リン脂質、濃グリセリン、エリスリトール、BG、グリセリン、DPG、PEG1540、POEメチルグルコシド、キサンタンガム、POEフィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

ルナメアACジェルクリームの全成分表示

ルナメアACジェルクリームは、スキンコンディショナー後に使用するジェルで、うるおいを長時間キープします。

無香料・合成着色料不使用で肌にやさしいジェルクリームとなっています。

有効成分

トコフェロール酢酸エステル
グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分

天然ビタミンE、セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス、濃グリセリン、スクワラン、大豆リン脂質、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸デカグリセリル、サラシミツロウ、親油型モノステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、メチルフェニルポリシロキサン、ステアロイルグルタミン酸Na、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、エタノール、無水エタノール、水酸化Na、フェノキシエタノール

 

いかがでしたでしょうか?ルナメアACは、肌にやさしい設計となっていますので、脂性肌から敏感肌、乾燥肌など幅広く使うことが出来ます。全てのルナメアACに植物由来エキスが入っており、潤い感が高いので良いですね。

ルナメアACを初めてニキビケア商品を購入する方や、他ニキビケア商品からルナメアACへ乗り換え検討している方には、ニキビへの効果が不安だと思います。そこで、ルナメアACではニキビケアに必要な4ステップが朝晩じっくり1週間、お試しいただけるトライアルセットをご用意しています。

お1人様1点限りで通販限定となっていますので、この機会に購入をオススメします。

記事を閉じる

この記事を元サイトで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口内炎が出来る人は口臭がヒドイ?頻繁に口内炎が出来る私の本音
ニキビ効果に期待できるルナメアACの口コミを集めてみました
オルビスは効果ない?ニキビ肌の私が実体験とみんなの口コミ
ルナメアACとオルビスクリアの違いを比較してみた
ルナメアACの全成分とニキビ有効成分の特長をまとめました
PAGE TOP